介護福祉業界で働いたら補助金を少しだけもらうことができた

福祉 補助金

福祉 補助金について

介護福祉業界で働いたら補助金を少しだけもらうことができた

画像
福祉の中でも私は介護福祉業界で働いた体験があり、その時にはお給料に補助金分が上乗せされて支給されていました。
特に現在の介護福祉現場は待遇改善が囁かれており、国からの補助金が支給されている施設も多いです。
そして、支給された施設側が計算をしてそのお金を職員へと分配しているという形です。
私の場合はその金額は月額1万円程度ありました。
月1万円でも年間で12万円にもなりますので、かなりの金額となります。
そのお金があったことで、かなり生活が楽になった部分もありますし、介護の仕事を続けていけるモチベーションにもなりました。
現在の業界ではそのようなお金が支給されるところもありますので、働くときには探して行くと良いでしょう。
また、仕事先によってはその他にも資格手当が付くところも要チェックです。
手当が数千円~数万円付けば、その補助金と合わせてかなりの金額になることもあります。
そうすればより豊かな生活を送ることができるようになります。